404 motivation not found | t_ishidaのブログ

10月/07

4

数学ガール

数学ガール

数学ガール

読みました。

わざわざ紹介する必要が無い位有名かな?

割と感銘を受けたので、敢えて紹介します。

プログラマの数学

プログラマの数学

を読んで以来、

大の結城氏のファンになってしまい。

調子に乗って買ってみた・・・って感じです。

一言

 「なんだこれ・・・訳が分からん。」って感じですね。

 変な本です。が、面白い。

内容

 数学の得意な主人公の男の子が、

 数学の天才的な同級生「ミルカ」さんと、

 数学に興味のある後輩「テトラ」ちゃんと関わりながら、

 学園生活を送っていく「数学偏愛青春小説」。

ちょっと読んでみても面白くないと思う人へ

 筆者自身が言ってますが、

 素直にアタマから読むのがオススメです。

 数学が苦手な人は、多分、ミルカさんが出てくると、

 さっぱり分からなくて、「イラッ」と来ると思いますが、

 その辺はサラッと流して、テトラちゃんに萌えて通読しましょう。

 一回読み終わった後、再読するとミルカさんの言ってる事が

 分かりやすくなっていると思います。

素直な感想

 これは小説の体裁をとって間口を広げつつ、

 数学的内容は、難しいものから易しいものまでを、

 一つにまとめてゴチャゴチャ混ぜにする事に意味があったとは思います。

 それが数学の面白さを伝えるための一つの有効な手段だったのだな・・

 と思いますので。

 が、ここは敢えて「テトラ編」、「ミルカ編」の二つに分けた続編もしくは、

 サイドストーリーが欲しいなと思います。

 自分、文系男につき、「ミルカ」さんには反感を覚えますので(笑

 「テトラ」ちゃんと一緒に基礎を何度も復習しながら、

 いつか「ミルカ」さんを論破してやりたいのです。

 

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< outlookツール案

創聖のアクエリオン >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud