404 motivation not found | t_ishidaのブログ

3月/09

19

iPhoneの活用法

能書き

大分、iPhoneに慣れてきたので、どんな感じで使っているのかと言うのをメモがてら記録しておこうと思います。

前提条件的にiPhone雑感

iPhoneは文字入力がきつい
まず、はじめにタッチパネルのキーボードは使いづらいです。とりあえずは慣れである程度カバーできます。が、それに慣れたとしても、例えばWebで文字を入力しようとすれば、ページの読み込みにパワーを使い過ぎて、予測変換がラグってちゃんと打つのが難しかったりします。また、予測変換も普通の日本製の携帯程賢くありませんので、長文を打つには結構な時間がかかります。とは言え、ある程度慣れてしまえば「普通の携帯メールを打つ」と言うレベルならば、そう厳しくはありませんので、文字入力は、その程度に留めるのが良いと考えます。
iPhoneはコピペが出来ない
コピペどころか、範囲選択で削除、カットも出来ません。上記理由と併せて、長文の編集は避けるようにしましょう。
iPhoneは閲覧が得意
スクロールも楽ちんだし、もっと細かく見たければズームイン・アウトも用意です。iPhoneに最適化されたサイトやアプリケーションならば、横幅・フォントサイズも合っているのでズームイン・アウトせずに、スクロールの楽ちんさも相まって、非常に快適なブラウジングが出来るでしょう。
iPhoneのSafariはPC用サイトを見るには辛い
辛いです。PCの大きなディスプレイに最適化されたサイトをiPhoneのサイズで見ようとすれば、もう、横幅でかいし、文字サイズも小さいし、ズームアップしていって、見れるサイズに最適化して、チクチク見ていく必要があります。
また、職人芸的に細かくinput要素やリンクを散りばめているような高機能なサイトでは、誤タップに苦しむでしょう。

使用スタンス

それを踏まえて考えると、

普通の携帯 + iPod + iPhoneの専用アプリのプラットフォーム

として結論しました。最後のプラットフォームについては、これは利用しているPC用Webサービスを外に持ち出す端末である。と言う意味も含めています。

使っているアプリケーション

Remember the milk

Remember the milkは、要約すると実にシンプルで、よく出来たTODOリストです。そもそもRemember the milkが素晴らしいのですがiPhoneアプリも実によく出来てます。PCで作業中に頭から、やらねばならぬ事を片っ端から追い出しつつ、ちょっとした空き時間にiPhoneで確認したり、ふと思い付いた時にiPhoneから受信箱に「やる事だけ」を放り込んでおいて、あとで、PCから分類したり優先度を振ったり期限を決めたり等の操作をする。と言うような連携をとっています。

Wasaezuri

WassrとはTwitterのようなマイクロブログです。WasaezuriはWassrクライアントですね。機能は実にシンプルで・・・と言うよりは、シンプル過ぎてタイムラインを眺めることとPOSTする事しか出来ず、特定の誰かのログを追ったり自分のログを眺めたりする事も出来ません。お昼ごはんの写真を撮ってWassrに投げるのに使ったり、ポロっとぼやいたりするのに使います。人のログを追うときにはSafariを使っています。可能な限りSafariを使わないで済むと良いなぁ・・・と、思っています。今、手元にMacが無いのですが、機会があれば自分でも作って見たいですね。

Evernote

Evernoteとは要約するとオンラインメモツールです。極端に高機能です。デスクトップ用クライアントもあり、音声や画像も保存できると言う至れり尽くせりのサービスです。これは主にPCからEvernoteを使って、メモや、後で読みたいものや、また読みたいもののWebクリップを作っておいて、空いた時間や移動中にiPhoneでチェックするのに使います。

Tumblr

Tumblrについては別エントリがあるので、そちらを参照して下さい。主に、Dashboardを眺めてReblogするのに使っています。

使わない事にしたアプリケーション

WordPress

これは実に惜しいところではあります。WordPressをiPhoneから書くと言うのはアイデア的に最高だったのですが、iPhoneで長文を書くのは、結構辛いので、ブログレベルの文章を書く事は諦めました。

FaceBook

これは本当は素晴らしかったのです。カメラで写真をとって、ステータスをその場でアップデートすると言う過程も実に快適でした。しかし、マイクロブログはメインでWassrを使ってしまっているためにFaceBookの出番はありませんでした。

結論

PCで主にWebアプリケーションを使って操作し、iPhoneは主に専用アプリケーションを利用したビューワーと細々とした入力及び写真投稿に使います。PCは持ち出せないがフルスペックに動かせる。iPhoneは入力が苦手だが閲覧に向いていると言う特性と、何より持ち出せると言うところを生かして利用するのが一番便利だと結論付けました。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< iPhone Tips: 日本語を高速に入力する方法|MOBILE POWER feat. iPhone – livedoor Blog(ブログ)

「採用されたかった」面接受けた会社に爆破予告 女を逮捕 – MSN産経ニュース >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud