404 motivation not found | t_ishidaのブログ

1月/09

11

CMS(その1)

CMSとは何か?

CMSとは、(Contents Management System)コンテンツマネージメントシステムの事です。Webページとは大きく分けると、

  • ナビゲーション
  • コンテンツ

この二つにより構成されます。CMSは平たく言えば、コンテンツを管理し、コンテンツに到達するまでのナビゲーションを自動生成するためのプログラムです。ナビゲーションとコンテンツについて簡単に説明します。

ナビゲーション

平たく言うと目的のコンテンツに到達するための仕組みの事を指します。例えば、リンク集であったり検索であったりします。このナビゲーションはWebサイトのキモと言えるでしょう。どんなに素晴らしいコンテンツが有ったとしても、このナビゲーションがなければ、そこに辿り着く事は出来ません。最近の傾向としては、全ページ共通でヘッダないしサイドバーに配置される、グローバルナビゲーション、ナビゲーション専門のページのサイトマップ等により構成されます。余談ですが、閲覧者は大きく分けると2種類に分かれます。「目的そのものを探しに来た閲覧者」、「目的を持って情報を探しに来た閲覧者」の2種類です。目的を持って探しに来たユーザーにとって、最良のナビゲーションは「精度の良い」検索です。最も少ない手数で、コンテンツに辿り付ける可能性が高いでしょう。目的を探しに来た閲覧者にとって最良のナビゲーションはサイトマップです。目的を持っている訳ではなく遊撃的にサイトを閲覧して、興味に合致するものを探しています。その場合に、このサイトがどのような構成になっているのか?を示すためのナビゲーションが効きます。何を言っているのかよく分からない・・・と言う人は、辞書を引こうとする人と、暇つぶしに本屋さんに立ち寄った人を想像してみてください。ナビゲーションの考え方については、僕自身があまり詳しい訳ではないのですが、別個エントリを起こそうと思っているので、そちらにご期待下さい。

コンテンツ

実際に見せたい何か?です。文章や画像、場合によっては動画かも知れません。ブログで言えばパーマリンクが振られた一記事ですね。

代表的なCMS

CMSと一口に言っても実に多種多様なCMSが有ります。CMSの定義によっては、ブログ、掲示板、Web日記もそうでしょう。Wikiは究極で、まさにCMSを目的としたCMSです。世の中にあるWebアプリケーションは、ほぼ全てCMSと言っても過言は無いでしょう。その中であえて、CMSと一般的に呼ばれるものの中から特に人気のものを抽出すると以下です。

  • XOOPS
  • Joomla!
  • Modx
  • WordPress
  • Moveable Type

上記で挙げた通りCMSと一口に言っても多種多様なものがあります。特に前半3つはマルチユーザーで使用することが前提となっておりフォーラムや掲示板を作成するのが向いているのに対し、後半二つはブログがベースとなっており、単なるWebサイトを作成するのに向いているCMSとなっています。と言う訳で単純な比較は実に難しいですが、一口にCMSと言った場合は後者二つのタイプをイメージする事が多いと思います。今回は、後者二つについて着目して比較してみようと思います。(次回(やる気があればやる予定)はXOOPSとMagic3(これらに比べるとマイナーですが)について触れてみます)

Moveable TypeとWordPressの比較

共に高機能なブログシステムなCMSです。両者は非常に似通ったシステムです。

MT WP 備考
出力形式 静的 動的 MTの方が極端な高負荷に強い反面、その場で編集したり、テーマの差し替えの度に再構築(HTMLファイルの生成)が必要になる
プラグイン 豊富 豊富 MTはWordPressのプラグインを取り込むことも可能
テンプレート そこそこ豊富 非常に豊富 MTは専用のテンプレートエンジン、WPはPHPでテンプレートを作成する。そのため、WPの方がかな柔軟なテンプレート表現が出来る。反面、Moveable TypeはPHPが分からなくてもテンプレートが作れる・・かも知れない・・・
サポート Six Apart社が行う なし WPはオープンソースコミュニティによる開発のため、サポートは基本的には無い
環境 Apache + Perl + 各種データソース Apache + PHP + MySQL MTは多用なデータソースに対応しているが、普通はMySQLで使うことが多いので有利・不利は無いかなー
SEO ドメイン下に静的ファイルが大量にぶら下がる mod_rewriteによりドメイン下に静的ファイルっぽく見えるものがぶら下がる どちらにも仕組み的には差は無いように見える。テンプレートの作り方次第かな?
費用 基本有料・無料版あり どうあがいても無料 日本の企業ユースなら金払ってもサポートが欲しい人が多いと思うのでMTが有利だろうか?、逆に個人使用なら、どちらでも良いだろうか?
マルチユーザー マルチユーザー用のEditionがあるっぽい マルチユーザー用のEditionがある マルチユーザーって言う表現があれだけど、普通のWordPressだと1つのブログに、別の投稿者で投稿していく形になる。ブログごと分けたい場合にはWordPress MUと言うのがある

この表は、調べが進み次第追加していく。

Moveable Typeの初期セットアップ

ダウンロードサイトからダウンロードします。

  1. FTP等を使用してサーバーにアップします。
  2. unzipコマンドを利用して解凍します。
  3. 公開できる適当なディレクトリに解凍したものを移動します。
  4. 解凍したまんまだとアクセスしにくそうな名前になっていると思うので、MTとかアクセスしやすいディレクトリ名に変更します
  5. MTのディレクトリにブラウザでアクセスします

インストーラに合わせてインストールするだけ

WordPressの初期セットアップ

ダウンロードサイトからダウンロードします。

  1. FTP等を使用してサーバーにアップします。
  2. unzipコマンドを利用して解凍します。
  3. 公開できる適当なディレクトリに解凍したものを移動します。
  4. 解凍したまんまだとアクセスしにくそうな名前になっていると思うので、WPとかアクセスしやすいディレクトリ名に変更します
  5. WPのディレクトリにブラウザでアクセスします

インストーラに合わせてインストールするだけ

こっちもMTと大差無いのでインストーラの中身は省略。確か、メールのセットアップが無いです。

本当は、ここで投稿の仕方まで説明しようと思ったけど別個にエントリ起こします。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< CMS(その2) – WordPressの基本説明その1

Amazon Web ServiceとXSLT >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud