404 motivation not found | t_ishidaのブログ

3月/09

4

iPhone

のうがき

先日、iPhoneにしました。
僕は長い事AUを使っていたのですが、使っていた機種が電池の減りがやたらに早くなったので機種の変更をしようと思いAUの機種を見ていたところ余りに値段が高かったので、もう、いっそキャリアごと変更してiPhoneにしてしまおうと考えた次第です。勿論、携帯電話の電話機自体が3万とかするのは当然と言えば当然なんでしょうが、機能自体に不足を感じていないのに電池の減りが早くなった位で、そんな高い買い物したくないと言うのは心理的に致し方無いものだと思います。

さて、前置きはそんなものでiPhoneはiPhone用のアプリを簡単にインストールして利用する事が出来ます。勿論、iPhone本体で探すことも出来ますがiTunesから探すとより便利です。本日、ぼーっとAppStoreを眺めていたら、面白いアプリケーションを見つけました。

赤ちゃんカメラ

どんなものかと言うと赤ちゃんを写真に収める時に、笑顔を撮るのって割と難しい事が予測されるでしょう?このアプリケーションを利用すると、赤ちゃんが喜びそうな音をiPhoneで再生してくれます。赤ちゃんが笑った瞬間にカメラで撮影すればiPhoneを使う事で簡単に赤ちゃんの笑顔を撮影出来るよ。と言う代物です。とても面白い発想ですが、プログラマ的立場から見れば、実に単純なプログラムであるとは思うのです。

が同時に、

実に画期的である

と、思いました。

今まで、こう言った機能を考えるのは、恐らくはデジカメ屋さんの仕事だったのでしょう。iPhoneと言う一つの「携帯 + カメラ」、そして「アプリケーションプラットフォーム」と言う複合デバイスで考える事によりアプリケーション屋さんがカメラに追加機能を考えて付加する事が出来る。この開発元の会社を見てみると携帯電話のアプリケーション屋さんであってカメラ屋さんではないのです。
今までデバイス屋さんの頑張りだけで世界を便利にしてきたものが、iPhoneと言う一つのプラットフォームの上で、一つの単一デバイスについてアプリケーションを開発すれば、より多くのプログラマ達が世界を便利にしていく事が出来るのかも知れない。

iPhoneはプラットフォームである

それを、強く感じる事が出来たアプリケーションでした。
願わくばAppStoreと言う閉じたストアではなく、もっとオープンにアプリケーションを配布する事が出来れば・・・と感じた次第です。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< GmailからOpera Mail

【モニプラ】おにぎりの海苔は パリパリ派?しっとり派? >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud