404 motivation not found | t_ishidaのブログ

1月/09

14

CMS(その3) – WordPress基本操作のその2

デザイン

テーマ

テーマを選択します。適用したいテーマをクリックするとプレビューが表示されるので、プレビューの右上の表に表示される「〜を使用する」をクリックする事でテーマが即時に反映されます。

ウィジェット

左側に選択出来るウイジェットが、右側上部に適用先のリストボックスが右側下部に選択されているウイジェットの一覧が表示されます。ウイジェットの一覧はドラッグアンドドロップで表示順の並べ替えが加納です。また、一覧の編集ボタンをクリックすることで設定を行う事が出来ます。

テーマエディタ

テーマを編集するための画面です。画面右側にファイルの一覧が表示されます。これをクリックすることで編集対象のファイルを選択します。選択されたファイルが画面左側のテキストエリアに表示されます。このテキストエリア内で、ファイルを編集することでテーマを編集することが出来ます。

コメント

コメント

コメントの一覧です。この一覧からコメントを選択する事で、承認したり、削除したり、場合によっては編集したりすることが出来る単票画面に遷移することが出来ます。

設定

一般

ブログの基本情報を設定す画面です。

投稿設定

投稿に関する設定を行います。投稿に関する初期値、XML-RPCやAtompubクライアントによる投稿、メールによる投稿などの設定を行います。

表示設定

サイト全体の表示にまつわる設定を行います。直下にアクセスした時に表示されるページをブログモードにするのか、または固定ページを表示するのかの設定、ブログモード時の一度に表示する最新アーカイブの件数、RSSに全文を掲載するのか、抜粋(投稿作成の項を参照)を表示するのか?の設定、文字コードの設定を行います。

ディスカッション

コメントとトラックバックの設定です。あまり悩むような項目も無いと思うので、説明は省きます。

プライバシー

クローラーを受け付けるかどうかの設定です。

パーマリンク設定

一記事ページのURLの作り方を設定します。SEO的な何かに効果がありそげな都市伝説的な何かの対策的なみたいな感じ(正直あんまり関係ないと思います)と、閲覧者が覚えやすいような構造のURLを作るために存在します。

その他の設定

画像のアップロード先のディレクトリとデフォルトで表示する画像のサイズを設定します。

プラグイン

プラグイン

使用するプラグインを選択します。操作はみたまんまなので、説明は省略します。

プラグインエディタ

ノリとしてはテーマエディタと一緒なので、説明は省きます。

ユーザー

投稿者とユーザー

投稿ユーザーを追加したり編集したり削除したりします。WordPressはマルチユーザーのブログエンジンです。ただしマルチユーザーと言うのは、複数サイトを管理できる。と言う意味ではなくは一つのブログサイトに複数のユーザーで投稿して記事を集めていく。と言う使い方が出来ます。そのためのユーザー管理です。

あなたのプロフィール

自分のプロフィールを編集します。WISYWIGエディタを使用するとか、ユーザー名を変更したり、パスワードを変更したりするのに使います。

__END__

とり急ぎ、以前からの不足分について補いました。また、一つ前のエントリに用語説明を加えました。

次回はMTで同内容の記事の予定です。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< CMS(その4) – WordPressのプラグイン

CMS(その2) – WordPressの基本説明その1 >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud