404 motivation not found | t_ishidaのブログ

2月/08

13

EmacsのTips

メモだけだと、読みにきてくれた人に対して、アレなので

入力補完

aaaab
aaaac
aaa

と言うデータがあったとする。

1、最下行まで移動

2、M /を押す

すると、文中から単語を見つけだして、補完してくれる。

合っている奴がでるまで2を繰り返すことで、目的の単語に補完できる。

キーボードマクロ

http://d.hatena.ne.jp/k12u/20080213/p1

キーボードマクロの使い方は、上記で紹介されている通り。

これ割と色んなエディタで実装されてますが、Emacsの凄いところは、さらにここから。

レベル1

こんなデータが有ったとする。

A1,2,3,4,5,6
B1,2,3,4,5,6
C1,2,3,4,5,6

3カラム目と4カラム目の間に、xと言うカラムを追加したい。

1、kbd-macroを開始     

2、C-sを押してカンマを検索

3、C-sをさらに二回押す

4、x,を入力する。

5、C-aを押す

6、C-nを押す

7、キーボードマクロを終了

8、C-u 0 C-x e

と、検索した回数とかまで覚えているので、なかなか便利。

レベル2

こんなデータが有ったとする。

my( $aa, $aaa, $aaaa) = '';
$aa = 1;
$aaa = 1;
$aaaa = 1;

と言うデータを見やすくしたい。

0、$aaの行に移動する。

1、kbd-macroを開始     

2、C-sを押して”=”を検索

3、C-bで一つ戻る

4、M-x eval-expression

5、(indent-to 10)

6、C-aを押す

7、C-nを押す

8、キーボードマクロを終了

9、C-u 0 C-x e

と、Emacsの関数を絡めて、キーボードマクロを組めるので、

非常に便利。

Emacsの関数を調べたい場合は、aproposを使うと良い。

こんな関数ありそう?って思ったのを入力すると大概ある。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< テストの自動化

スーパーファミコンの名作 >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud