404 motivation not found | t_ishidaのブログ

2月/08

7

自分は自分

遅ればせながら

http://d.hatena.ne.jp/itengineer/20080203

を受けて。

自分は「ドキュメント」を書けないプログラマです。

理由は、「お婆ちゃんの遺言」だったり「医者に止められてたり」だったり「家訓」だったりと、気分によって様々です。本当のところは「Excel」や「Word」のアイコンをクリックするのが強烈なストレスで吐き気すら覚えるからです。非常にコンプレックスです。

ドキュメントを綺麗に書いている人を見ると羨望を覚えます。ああ、なりたいもんだと思います。でも、何をどうしたところでなることは叶わないので仕方ないからソースコードからドキュメントをジェネレートするプログラムを書きます。なので、はじめっからドキュメントにジェネレートし易いプログラムを書くようにします。ドキュメントとセットにしないとならないプログラムを書くのは変な制約が入ることになるので非常に苦痛です。悔しいです。悲しいです。

でも、僕はプログラムを書くことしか出来ない。エンジニアとして、それ以外の何かが欠落しているんでしょう。僕は変人扱いされる事は有っても、絶対にスターエンジニアになる事は無いでしょう。それでも他の事が出来ないから、世の中に貢献するためには「プログラムを書く」事しか出来ないんです。

id:itengineerさんは

自分は自分でしかない、残念だけど

って言いました。

でも、それは健全な人間だけに許された言葉です。残念に思える自分が居るからです。劣っている部分があると考える事が出来るのは、比較できる対象として、たとえ短くても同列の能力が有るから、そのように考える事が出来るのです。僕は不健全です。人と比較して残念に思うよりは「自分にはこれが足りない」と思うよりは、「自分にはこれが、そもそも存在しない」という事しか考える事が出来ない。残念に思う前に絶望するのです。健全な人間を見ると絶望するのです。WordやExcelのアイコンを、何も考えずにクリックできる人間を見ると絶望するのです。僕には、WordとExcelをクリックすると言う能力が足りない人間で有ることを見せ付けられたような気がするのです。

その点についてdisられても、何とも思う事が出来ないんです。どうすることも出来ないので。僕はWordやExcelのアイコンをクリックする能力がそもそも無いので、どうしようも無いんです。WordやExcelのアイコンをクリックする能力が欠落していたら諦めることも、覚悟することも出来ずに、ひたすらもがき続ける事しか出来ないんです。

心のある誰かが、Apple Worksを使えば良いって言う。

ありがとう、でも、Macを使わせてくれるとは限らないんだ。

心のない誰かが、Open Office.orgを使えば良いって言う。

ありがとう、でも、Excelファイルを開こうとすると、

割とレイアウトが壊れちゃうんだ。

マリーアントワネットが、アイコンクリックするのが嫌なら、

コマンドラインから開けば良いじゃないって言う。

ありがとう、でも、Windowsのコマンドラインは極端に使い辛いんだ。

自分のある人にとっては、自分は自分で良いでしょう。

自分に絶望していたら、縋るべき自分すら居ないんです。

id:itengineerさん、僕はどうしたら良いんでしょう?*1

*1:えっと、真面目に答える必要は有りません、ネタエントリで茶化してみようと思ったら、必要以上に悲痛になりすぎただけなんです。でも、それも面白いかな?って、投稿しちゃいました。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< スーパーファミコンの名作

ちょっと、そこに座って話そうか? >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud