404 motivation not found | t_ishidaのブログ

12月/07

20

PHPと言う言語に過去、数回触れた事がある。

実は、今現在触れているのもPHPなんだが・・・・

どーも好きになれない。

なんていうか、僕のよく言う

「VBきらーい、字が多いから打ちたくなーい」

とかって言うレベルじゃない。

「PHP・・・・なんか気持ち悪い・・・」

っていう感じ。

たぶん、慣れの問題なんだと思うんだけど、

痒いところに手がとどかなそうで実は届く、

しかも、それが関数で実装されている。

たとえば・・・

リストコンテキストPerl

##リストコンテキストを使用して、スライスします。
my ( $arg1, $arg2, $arg3 ) = @_;

リストコンテキストPHP

//list関数を使います
list( $arg1, $arg2, $arg3 ) = func_get_args();

リストコンテキストが、

関数で実装されてる・・・・

どう見ても、関数の戻り値に何かを

代入しているようにしか見えなくて、

何だか気持ち悪い。

だが、期待通りに動く。

もはや、これは言いがかりでしかないんだが、

たとえば、array_map

ただでさえ、やたら膨大な関数群の中、「map」を、

「array」以外のプリフィックスをつけて実装する予定が

有るのかも知れない・・・とか、考えて実装してんのか?

みたいなね。

あと、これね。lambda式ね。

lambda式Perl

$_ = sub{ $_[0] + $_[1] };
print $_->(1,2)

lambda式PHP

$x = create_function('$a,$b' , 'return $a+$b;' );
echo( $x(1,2) );

lambda式を作る関数・・・

もう僕には何がなんだか・・・な感じなんだよね。

たぶん、先にPerlをやっていたから、

気持ち悪いだけだとは思うんだけどね。

だって、Perlだって十分気持ち悪い言語だよね。

ハッシュスライスとか、tie関数とか(笑)

あ、でもFTPとか、標準関数には要らないと思います(笑)

WebアプリからFTPでmkdirするとか何を想定したら標準関数になるんだよ(笑)

っていう、なんでもかんでもできる事は中に実装しておくって言うのが、

たぶん一番気持ち悪いところなんだろうな~。

その癖、PEARとか有るのが一貫性無くて、さらに気持ち悪い。

まあ、できないよりはできる方が良いってのは有るんだろうな・・・

それは、きっと僕にも言える事なので、

毛嫌いするより仲良くする努力をしてみますわ。

Share and Enjoy:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Tumblr
  • email
  • Facebook
  • FriendFeed

RSS Feed

コメントはまだありません。

Leave a comment!

<< 北志賀竜王

どう書く? >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

Tag Cloud